任意売却の相談は東京都認証NPO法人任意売却サポートテラスへ!マンションの任意売却専門のNPO法人として任意売却の無料相談を受け付けています。 住宅ローン延滞・滞納・破綻、自己破産、競売通知が来た、等のお悩みはぜひご相談ください。

弁護士

弁護士・司法書士

債務整理専門

スポンサーリンク
<リヴラ総合法律事務所>
リヴラ総合法律事務所 WEB 相談申込
<弁護士法人サルート>
弁護士法人サルート WEB 相談申込
<ふづき法律事務所>
借金返済
<司法書士法人杉山事務所>
司法書士法人杉山事務所 相談申込みプロモーション

相続その他

スポンサーリンク
<全日本相続専門所>
全日本相続専門所 JIP 〔法律相談〕【相続案内サービス】獲得プログラム

<グリーン司法書士法人>
【司法書士法人・相続獲得プロモーション】

自己破産を勧められた人がほとんど

支払いに行き詰り、先行きも暗い状況で、このままではまずいことになる。今後どうすべきか?皆様が思いつくのは、弁護士又は司法書士に相談だと思います。公的機関による弁護士の無料相談会など利用される方、30分5000円の有料相談など。相談した方の多くの方が自己破産を勧められた、とおっしゃいます。限られた時間内で、相談者の偏った説明、または大事なことは言わない、言い忘れる等、不確定要素が多い中で弁護士は迂闊なことは言えず、責任ある立場上、結果として自己破産を勧めることになるのかなとも思います。相談した人の9割が自己破産を勧められるとされています。

弁護士の選び方

知り合いに弁護士がいない、知っている人もいない。その場合大変こまります。

そのような場合、法テラス弁護士会の主催する法律相談を利用するのがよいと思います。

法テラス、弁護士会主催の法律相談であれば

 あまり評判の悪い弁護士は相談担当者から外されます。

 相談をした弁護士に依頼する場合、弁護士会の審査があるので、法外な報酬を請求されるおそれは少ない。

 事件の進行について、弁護士から弁護士会への報告が義務づけられていますので、いい加減な仕事をされる危険は少ない。

または日弁連 紛争解決センターなども費用が安く抑えられるといわれていますのでお勧めです。
弁護士会が運営している紛争解決センター (2011年12月現在、全国で35センター〔30弁護士会〕)に設置。「仲裁センター」、「あっせん・仲裁センター」、「示談あっせんセンター」、「紛争解決センター」、「民事紛争処理センター」、「法律相談センター」、「ADRセンター」などと呼ばれています)では、トラブルの相手方とあなたの話をじっくり聞き、証拠を検討した上で、紛争の解決基準を作ります。民事上のトラブルを柔軟な手続により、短期間に、合理的な費用で、公正で満足のいくように解決することがその目的です。

スポンサーリンク

弁護士費用

弁護士費用(着手金、報酬金)の金額は、以前は弁護士会による統一基準が決められていましたが、平成20年に改正され、弁護士は、弁護士の報酬に関する基準を作成し、事務所に備え置くことになりました。

また、弁護士は依頼人から申し出があった時は、法律事務の内容に応じた報酬見積書の作成及び交付に努めなければとされています。尚、5条には下記のように記載されています。

法律事務を受任した際には、弁護士の報酬及びそのほかの費用について説明しなけばならない。

法律事務を受任した際、弁護士の報酬に関する事項を含む委任契約を作成しなければならない。ただし委任契約を作成することに困難な事由があるときは、その事由が止んだ後、これを作成する。

前項の規定にかかわらず、受任した法律事務が、法律相談、簡易な書面の作成、顧問契約等継続的な契約に基づくものであるときその他合理的な理由があるときは、委任契約書の作成を要しない。

第2項に規定する委任契約書には、受任する法律事務所の表示及び範囲、弁護士の報酬の種類、金額、算定方法、支払い時期、委任契約が委任事務の終了に至るまで解除できる旨並びに委任契約が中途で終了した場合の清算方法を記載しなければならない。

 

以下の事例は、日本弁護士連合会が全国の弁護士にアンケートを実施しまとめたものです。

地域性、案件の条件により、弁護士費用は様々だと思いますが、あくまでも一つの目安となるものです。

法律相談

法律相談 (1時間)

金額 件数
5000円 366 36.1
10000 565 55.7
20000円 28 2.8
30000円 0.5
その他 51 5.0

 

金銭消費貸借

300万円の貸金を、訴訟を提起し、全額回収。

①内容証明郵便の手数料

金額 件数
1万円 159 15.9
2万円 173 17.4
3万円 416 41.7
5万円 171 17.2
その他 78 7.8

②訴訟の場合

着手金

金額(前後) 件数
10万円 119 11.9
15万円 263 26.2
20万円 440 43.9
25万円 118 11.8
30万円 51 5.1
その他 11 1.1

報酬金

金額(前後) 件数
10万円 49 4.9
20万円 189 18.9
30万円 502 50.2
40万円 145 14.5
50万円 99 9.9
60万円 0.8

 

連帯保証債務の債務不存在

婚姻中、夫が金融業者から妻に無断で妻を連帯保証にして500万円借り入れた。離婚後妻にその請求が来たので、妻の依頼により債務不存在の交渉をした。その結果、500万円の支払いを免れた。

①交渉のみで解決した場合

着手金

金額(前後) 件数
10万円 430 43.7
20万円 347 35.2
30万円 147 14.9
40万円 10 1.0
その他 51 5.2

報酬金

金額(前後) 件数
20万円 310 31.7
30万円 302 30.9
40万円 137 14.0
50万円 125 12.8
60万円 30 3.1
その他 73 7.5

 

②交渉では解決せず、訴訟で解決したとき

着手金

金額(前後) 件数
20万円 390 39.7
30万円 435 44.3
40万円 82 8.3
50万円 29 3.0
その他 47 4.8

報奨金

金額(前後) 件数
20万円 135 13.7
30万円 303 30.9
50万円 396 40.3
70万円 98 10.0
90万円 18 1.8
その他 32 3.3

 

建物明け渡しと強制執行

AさんはBさん一戸建ての建物(建物の時価1000万円、土地の時価1500万円)を貸していたが、賃料(1か月10万円)の不払いが続き、支払ってもらえなかった。

①民事調停・・・民事調停を申し立て、建物の明け渡しが認められたとき

着手金

金額(前後) 件数
20万円 495 46・6
30万円 343 34.8
40万円 72 7.3
50万円 60 6.1
60万円 0.5
70万円 0.2
その他 45 4.6

報奨金

金額(前後) 件数
40万円 409 41.5
60万円 228 23.1
80万円 92 9.3
100万円 103 10.5
120万円 10 1.0
140万円 0.5
その他 138 14.0

②訴訟・・・・原告

Aさんの依頼を受け原告として訴訟を受任、勝訴して任意の明渡があった場合

着手金

金額(前後) 件数
30万円 521 52.9
40万円 160 16.3
50万円 192 19.5
60万円 28 2.8
70万円 0.6
80万 10 1.0
その他 67 6.8

報酬金

金額(前後) 件数
60万円 388 39.5
80万円 171 17.4
100万円 176 17.9
120万円 55 5.6
140万円 15 1.5
160万円 14 1.4
その他 164 16.7

③強制執行

Aさんが本人訴訟で建物明け渡しの勝訴判決を得たが、Bさんが建物を任意に明け渡さないので、Aさんの依頼を受け建物明け渡しの強制執行をして、建物の明け渡しが完了した

着手金

金額(前後) 件数
10万円 495 51.4
20万円 327 34.0
30万円 90 9.3
40万円 10 1.0
その他 41 4.3

報酬金

金額(前後) 件数
10万円 329 34.2
20万円 318 33.1
30万円 169 17.6
40万円 36 3.7
その他 110 11.4

 

債務整理・倒産

消費者金融など10社に対して総額400万円の負債を抱えている会社員の債務整理

①個人再生手続きを申し立て、3年で100万円を支払う方法の再生計画が認可されたとき(民事再生法の個人再生手続)

着手金

金額(前後) 件数
10万円 125 13.5
20万円 238 25.7
30万円 439 47.4
40万円 113 12.2
その他 12 1.3

報酬金

金額(前後) 件数
0円 474 51.4
10万円 169 18.3
20万円 159 17.2
30万円 82 8.9
40万円 1.0
その他 29 3.1

 

③個人破産を申し立て、同時廃止後に免責決定を得た時(個人破産)

着手金

金額(前後) 件数
10万円 95 9.8
20万円 360 37.3
30万円 470 48.7
40万円 15 1.6
その他 26 2.7

報酬金

金額(前後) 件数
0円 635 66.3
10万円 130 13.6
20万円 115 12.0
30万円 36 3.8
40万円 0.5
その他 37 3.9

 

民事再生(企業)

資本金1000万円、年間売上3億円。負債総額10億円(事業関係5億5000万円、金融債務4億5000万円)。資産は、売掛金を回収した現金3000万円のほか不動産、機械、設備、原材料など合計1億5000万円。民事再生により再生計画が申し立てから10ヵ月後に認可された。

①着手金・報酬金と月額報酬を併用しない時

着手金

金額(前後) 件数
100万円 227 38.8
200万円 218 30.6
300万円 139 19.5
400万円 31 4.3
500万円 31 4.2
その他 18 2.5

報酬金

金額(前後) 件数
200万円 292 41.5
300万円 173 24.6
400万円 48 6.8
500万円 49 7.0
600万円 17 2.4
その他 124 17.6

 

②着手金・報酬金と月額報酬を併用

着手金

金額(前後) 件数
100万円 73 41.0
200万円 51 28.7
300万円 33 18.5
400万円 3.9
500万円 2.8
その他 5.1

報酬金

金額(前後) 件数  %
0円 39  23.7
100万円 57  34.7
200万円 37  22.5
300万円 15  9.1
400万円  2.4
500万円  3.0
その他  4.3

月額報酬

金額(前後) 件数
10万円未満 53 34.9
10万円以上~20万円未満 64 42.1
20万円以上~30万円未満 26 17.1
30万円以上~40万円未満 3.3
40万円以上~50万円未満 0.7
50万円以上~100万円未満 2.0
100万円以上~

 

③月額報酬だけによる場合

金額 件数
10万円未満 10 11.5
10万円以上~20万円未満 21 24.1
20万円以上~30万円未満 21 24.1
30万円以上~40万円未満 19 21.8
40万円以上~50万円未満 10 11.5
50万円以上~100万円未満 5.7
100万円以上~150万円未満 1.1
150万円以上

女性案内メールによる相談は無料です。お気軽にご相談ください。

お問合せフォームはこちら

スポンサードリンク


お気軽にお問い合わせください TEL 03-6429-8520 受付時間 10:00 - 18:00 [ 日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © NPO法人任意売却サポートテラス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.